失敗しないクレジットカードの使い方

クレジットカードはとても便利です。しかし使い方によっては損をしてしまう場合もあるので注意が必要です。ではその様な場合損をしてしまうのでしょうか。まずカード会社によっては年会費を取るところもあります。いくら以上使わないと年会費がかかるなど、それぞれ設定が異なりますが、その場合もしその金額分使わなかったらその分の年会費が取られてしまいます。そうなってしまうと持っているだけ損になってしまいますよね。また、クレジットカードの支払いが遅れてしまう手数料が発生してしまいます。そうなるとせっかくポイントが付くからとクレジットカードで支払っていても台無しになってしまいます。そうなってしまわないように、支払いを滞ることは避けなければいけません。また、紛失してしまった場合、不正に使われてしまう可能性もあるので管理は十分にしなくてはいけません。

クレジットカードのの支払い遅延は注意が必要

クレジットカードはとても便利です。現金が手元になくても買い物をする事が出来るので使用する人も多いのではないでしょうか。しかし、中にはクレジットカードの支払いが遅れてしまう人もいるのではないでしょうか。そうなってしまうと逆に損をしてしまいます。まず支払いが遅れてしまった分の手数料が発生してしまいます。それとともに、信用を無くしてしまいます。クレジットカードを使用するということは先にカードで支払い、その分を後から引き落としなりで支払うということです。それが支払えないということは、お金がないということで信用も無くなってしまいます。信用が無くなると、例えば車をローンで買いたい、家をローンで買いたいという時に、そのカードの遅延履歴が残っているばかりにお金を借りる事が出来なくなってしまいます。そうならないようにする為にも遅延には注意をしましょう。

クレジットカードの付帯サービスを上手に利用しよう

クレジットカードを持っていると様々な付帯サービスを受ける事が出来る場合があります。それは作るカード会社にもよりますが、是非色々それらを便利に使って得をしましょう。ではどの様な付帯サービスがあるのでしょうか。まず海外旅行に行く際の海外旅行保険が付いているものがあります。これは海外旅行に行った際、怪我などしてしまった際、その費用の一部を補ってくれます。海外では怪我などしてしまって病院に行った際など、高額な治療代になるケースがあります。そういった場合に大変便利です。また、空港ラウンジを使えるサービスが付いているものもあります。空港で待っている間、専用のラウンジでドリンクを飲んだり、雑誌や新聞を読みながら寛ぐスペースを利用出来るものもあります。是非そういったサービスを利用して便利にクレジットカードを使用しましょう。